ズバリ知りたい!社員研修を受けて良かった点と良くなかった点

上司や同期とコミュニケーションが取れて絆作りが!

社員研修は、上司の話をいろいろと聞くことも多く、普段話せないようなことも腹を割って話せる良い機会でしょう。
また新人研修では、これからの仕事に不安を抱えている同期同士が顔を合わせることができて、お互い切磋琢磨したり良い情報交換ができたりもします。これから働く中で、同期の存在は時にライバル、時に励みにもなる大切なものでしょう。
研修という場は、普段はなかなか会えない部署の人と知り合えたり、同期と仲良くなれたりと、社員同士のコミュニケーションが取れるというのがメリットのひとつです。
研修を上手に利用して、この際聞きにくいことを上司に聞いてみたり、一生の友にもなりそうな同期仲間作りをしたりすると良いですね。

内容が厳しくて研修後に辞めてしまう人も・・・

会社によっては、新人研修ではやや厳しい内容のカリキュラムを組む所もあります。
例えば社訓を大声で暗唱し声が小さいと何回もやり直しをさせられるほか、マラソンなどを行う研修も見られるのです。
恥ずかしがりの女性などはなかなか大きな声を出せず、やり直しが続くと泣いてしまう子も見られます。それだけなら良いですが、実際の会社勤めが始まる前に研修の厳しさで嫌になって辞めてしまうケースもあるのです。
けれども実際には、研修が厳しいだけでいざ働きだしたら楽しい職場であることも多いものです。
研修が厳しくとも、とりあえずは数か月現場で働いてみることにしてみましょう。
また研修を組む側としても、厳しさと楽しさの入り混じった内容にすることで、このように辞めてしまう人材を減らすことができるのではないでしょうか。

© Copyright Employees Learn Specific. All Rights Reserved.